データフィード最適化 DFO
資料ダウンロード

求人広告、職業紹介など人材業界のデータフィード

中途採用、パート・アルバイトなどの求人広告、転職エージェント、人材派遣への登録など人材メディアのプロモーションも、データフィード最適化による成果向上が今後ますます期待される分野です。

スピーディーな広告導入と品質改善による成果向上

Indeedなど求人広告への情報掲載や、Criteo、Googleでの動的リターゲティング広告の実施をご検討中ではありませんか。当社では、お客様のWebサイトから求人情報を取得し、各媒体のフォーマットにあわせて、加工・出力までを実施するデータフィード最適化が可能です。

人材情報メディア、ポータルサイトを運営中のお客様へ

自社の求人情報を取扱うメディア様や、求人広告サイトへの送客を目的とした人材メディアでも、デジタルマーケティングの効率をさらに上げるためのデータフィード最適化が可能です。 動的リターゲティング広告への掲載に向けたデータ作成や、現在お取り組みのデータ加工、エラー監視、情報回収など、人的な工数が発生する分野でのアウトソーシングサービスにより、業務効率化をお手伝いします。

クライアントへのデータフィード提供を検討中の企業様へ

求人情報メディアへの掲載や、DSP経由でのダイナミックリターゲティング広告の配信など、データフィードが必要な案件において、クライアントからのデータ提供や、媒体とのデータ連携がネックとなり停滞している案件はございませんか。 DFOは、業務委託、ご紹介、ツール提供などお客様やクライアントの状況に応じた柔軟な対応にて、データフィードの課題を解決します。

例.)広告代理店様、デジタルマーケティングの支援会社様、システム・サイト制作会社様など

データフィード最適化のポイント

最新の情報を反映
掲載する情報の選別
適切なグルーピング

保有する求人情報データベースを、そのまま広告配信用のデータフィードとして使用しただけでは、広告のパフォーマンスを十分に発揮することはできません。機会損失を最小に抑えるために、最新のデータを広告配信に反映させることはもちろんですが、広告配信の目的にあわせた適切な加工処理や、配信対象でないデータの除外を行うことで広告効果を最大化することができます。

データフィードによる広告配信と最適化の仕組み

広告主のデータベースを広告プラットフォームのデータベースに連携するデータフィードの仕組み

DFOは、広告導入時に発生する「技術的なハードルの解消」はもちろん、自動化による「業務の効率化」、掲載開始後の「成果向上」など、各種媒体へのデータフィードに関する課題を解消し、広告効果を最大化します。

広告運用サービス

データフィード最適化のみの受託も可能ですが、広告運用を含めたサービスもご依頼いただけます。広告のパフォーマンスを最大限発揮するアプローチにご興味ありませんか。

» 広告運用サービスの詳細をみる

トップへ戻る

お役立ち資料