イベントレポート

【セミナーレポート】10月21日開催~グーグル青野氏登壇セミナー Google AdWordsパフォーマンス改善の新潮流 ~自動入札、GDR・PLA運用、構築と実装~

グーグル青野氏登壇セミナー

2016年10月21日(金)に、グーグル株式会社のプロダクトスペシャリスト青野氏をゲスト講師に迎え『Google AdWordsパフォーマンス改善の新潮流~自動入札、GDR・PLA運用、構築と実装~』と題したセミナーを開催しました。

本セミナーでは、Google AdWords の最新情報をはじめ、Googleショッピング広告・動的リマーケティングの運用事例や、パフォーマンス改善の手法、フィードの構築と実装方法について講演しました。

当日の講演内容の概要をご紹介します。

第1部 『Google AdWordsパフォーマンス向上の最適解 ~Googleショッピング広告の(PLA)と動的リマーケティングについて~』(グーグル株式会社)

グーグル株式会社 青野氏

第一部では、グーグル社の青野氏が、Googleショッピング広告(PLA)と動的リマーケティング(GDR)を中心に、ショッピング広告の市場動向や活用事例などを交え講演しました。

ショッピング広告の特徴として、テキスト広告と比較して「新規ユーザー率が高い」という事例紹介がありました。実際に活用する国内のECサイトの取り組みや、数値的な成果の紹介がありました。

動的リマーケティングでは、サイトへの再訪問を促す施策として、ECに限らず、求人やトラベル、不動産などのあらゆる業種に展開しているとした上で、入札設計のポイントや成功事例の紹介がありました。

最後に、よりROIを高める自動入札機能について、メリットや注意点などを交えて紹介しました。

今回の講演では、PLAとGDRの各広告についての特徴やメリット、効果などについて、非常に分かりやすく講演いただきました。また、Google AdWordsの最新情報や市場動向なども紹介いただき、広告主や広告代理店の担当者にとって期待感が高まる内容だったのではないでしょうか?

第2部 『Googleショッピング広告・動的リマーケティング徹底解説~運用とフィード・タグ実装のキーポイント~』(コマースリンク株式会社)

コマースリンク株式会社 藤本

第二部では、弊社の藤本が、Googleショッピング広告と動的リマーケティングを開始するために必要な準備と、データフィード作成のキーポイントについて講演しました。

講演内容

(1)PLA・GDRをはじめる準備

  • GMCアカウントの開設とフィードを受け容れる設定
  • PLA・GDRキャンペーンの作成
  • 動的リマーケティングタグの設定

(2)GMCフィード作成のキーポイント

  1. 入札のための商品グループ設計
  2. 露出拡大のためのフィードチューニング
  3. 効率改善のためのフィードチューニング

第3部 「Googleデータフィード業務を効率化するツール活用~インハウス運用者、広告代理店~」(コマースリンク株式会社)

コマースリンク株式会社 金

第三部では、弊社の金が、データフィードの作成業務を自社内で効率的に実現できるツールの紹介を、デモンストレーションを交えて講演しました。

講演内容

  1. フィード業務の必要性、なぜ今フィードなのか?
  2. フィード業務で押さえておきたい データフィード最適化のこつ
  3. フィード業務を効率化するツール活用 DFOマネージャーのご紹介

開催を終えて

今回のセミナーを通じて、ショッピング広告や動的リマーケティングについてのポテンシャルの高さを改めて感じました。ただし、その導入についてはアカウント設定やフィード作成などの多少のステップと時間を必要とします。引き続き、セミナーなどを通じて、導入の課題解決や運用ポイントなどのノウハウをお伝えできればと考えています。

本セミナーの追加講演を来年1月頃に予定しています。詳細が決まりましたらまた告知させていただきます。ぜひご参加下さい。

[宮下 2016年10月26日公開]