対応媒体

Google Merchant Centerへのデータフィード

Google Merchant Center(グーグルマーチャントセンター)

商品リスト広告(PLA)や、Google動的リマーケティング(GDR)など、Google Merchant Centerへのデータフィードを前提とした広告配信の導入ニーズが高まっています。

データフィードを広告配信に取り入れることで、お客様は、より効率的な広告配信を実現できます。Google Merchant Centerに商品情報を登録し、Adwordsアカウントと紐づけることで、従来のテキスト広告や、ディスプレイ広告では困難だった、個々の商品やユーザーの情報を加味したデータフィード広告の配信が可能です。

Google Merchant Centerへのデータフィード最適化

  • 最新の情報を反映
  • 掲載する商品の選別
  • 適切な粒度での入札

保有する商品データベースを、そのまま広告配信用のデータフィードとして使用しただけでは、広告のパフォーマンスを十分に発揮することはできません。機会損失を最小に抑えるために、最新の商品データを広告配信に反映させることはもちろんですが、広告配信の目的にあわせた適切な加工処理や、配信対象でないデータの除外を行うことで広告効果を最大化することができます。
 

Googleマーチャントセンター徹底解説

Google動的リマーケティングへの広告出稿に欠かせないGoogle Merchant Centerの開設からAdWordsアカウントへの紐づけ、フィードの設定について解説します。

  • アカウント開設と詳細設定
  • 動的リマーケティングタグ設定
  • 効率改善のキーポイント

 

データフィード最適化「DFO」

DFOは、GoogleAdwordsで商品リスト広告(PLA)や動的リマーケティング(GDR)などの広告配信を実施するために必要な、データフィード最適化をお客様にかわり実施するサービスです。Googleの掲載ポリシーや、仕様変更への対応もお任せください

» DFOプレミアム(アウトソース) » DFOマネージャー(ツール)

 

広告運用サービス

データフィード最適化のみの受託も可能ですが、広告運用を含めたサービスもご依頼いただけます。

» 商品リスト広告(PLA)の詳細をみる

商品リスト広告は、GoogleAdWordsの配信手法の一つです。ECサイトは、Googleマーチャントセンターにフィードした情報をAdWordsアカウントに紐づけることで、商品画像付きの広告を、Googleの検索結果ページに掲載することができます。

 

» 動的リマーケティング(GDR)の詳細をみる

動的リマーケティングは、GoogleAdwordsの動的バナー広告です。訪問済みのユーザーが閲覧したコンテンツや購入履歴をもとに、Googleディスプレイネットワークの提携サイトにレコメンド広告を表示します。

 

その他の対応媒体

DFOは、媒体各社の仕様にあわせたデータ作成を行い、データフィード広告の成果を最大化します。こちらに記載のない広告媒体や出力先にも対応が可能です。お気軽にお問い合わせください。