ニュース

Criteoのリターゲティング広告にコマースリンクのDFOが対応 - 商品データの作成・登録を自動化 -


2012年3月27日
コマースリンク株式会社

Criteoのリターゲティング広告にコマースリンクのDFOが対応
-商品データの作成・登録を自動化-

ネットショップの集客・売上拡大を支援するコマースリンク株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:春木博 以下、コマースリンク)は、ECデータフィードサービス「DFO」(以下、DFO)のデータ配信先を追加し、Personalized Retargeting Solutionの業界をリードするCRITEO株式会社(東京都渋谷区 代表取締役:上野正博 以下、Criteo)が提供するリターゲティングディスプレイ広告「Personalized Retargeting Solution」に対応しました。

これにより、DFOを導入している企業は、商品データの更新や同期作業をすることなく、Criteoが提供するリターゲティング広告「Personalized Retargeting Solution」を簡単に利用することが可能となります。

■Criteoの「Personalized Retargeting Solution」とは?
リターゲティングは、購買の意欲が高いユーザーに対して再度本サイトに訪問して頂くためソリューションであり、顧客獲得、購買促進のための大切なWebマーケティングの戦略の一つとされています。Criteoの「Personalized Retargeting Solution」は、ユーザー一人一人のサイト上での商品閲覧履歴および購入履歴に基づいて個々にカスタマイズされるユニークなバナーを配信、従来のリターゲティングと比較して6倍の広告効果を実現しています。

DFOは、外部の集客サイトを利用するために必要となる商品データの作成及び登録を代行するサービスとして高い評価を得ており、今回、データ配信先にCriteoの「Personalized Retargeting Solution」を追加し、導入時から運用時までのデータ作成及び登録の代行を開始しました。これにより、DFOをご利用いただく企業様は、Criteoの「Personalized Retargeting Solution」の導入時におけるデータ作成、および運用の際のデータ更新作業が不要になりました。

DFOは、データ配信先を従来の「商品検索サイト」「価格比較サイト」「アフィリエイトプロバイダ」に加えて「リターゲティング広告」にも拡大し、マルチチャネルからの集客を支援するサービスとして、今後も更に強化、進化してまいります。

■DFO(http://www.commercelink.co.jp/dfo)とは?
DFO(Data Feed Optimization)は2008年11月サービス開始以降、(株)ハースト婦人画報社(ELLE SHOP.jp)、(株)エービーシー・マート(ABC MART)、 (株)丸井(マルイウェブチャネル)など約50社にご導入いただいております。ネットショップが外部の集客サイトを利用する際に必要になる商品データの作成及び登録を代行するサービスです。

≪DFOの3つの特徴≫
1、新規販売チャネルを増やして“集客拡大”
ECサイトはDFOを使うことで比較サイト/アフィリエイト/リターゲティング広告を、手間をかけることなく活用でき、販売チャネルを増やし、集客拡大を実現することができます。

2、商品データを最適化することで“売上アップ”
DFOは、商品データを各フォーマットに変換するだけではなく、それぞれのカテゴリに商品を分類します。さらに売り切れ商品の除外、商品名のキーワードを最適に変換したうえで商品データを作成します。

3、商品データ作成時間が劇的に軽減!“コスト削減”
DFOを使うことで今まで担当者が苦労していた毎日の更新作業が自動化されます。また、比較サイトの仕様変更にも対応することで、設定変更の手間も不要となります。

【コマースリンク株式会社について】
日本初の商品検索サービス「ショッピングサーチ.jp(http://www.shopping-search.jp/)」を運営し、独自の検索技術とEコマースのノウハウを基盤に、ネットショップ向けに、集客・売上拡大を支援する独自のソリューションサービスを提供しています。Eコマースの最新事例などを紹介するセミナーも開催しています。
会社名 コマースリンク株式会社
代表者 代表取締役社長 春木 博
設立 2003年7月
所在地 東京都大田区大森北1-2-3
URL http://www.commercelink.co.jp/ (FBページ:http://www.facebook.com/commercelink
事業内容 ECソリューション事業、メディア事業(ショッピングサーチ.jp)

【本件に関するお問い合せ】
コマースリンク株式会社
広報担当: 宮下
Tel: 03-5493-4980
E-mail :mailaddress_info

お役立ち資料

獲得を目的とした各種プロモーション施策の考案に役立つ情報や、ホワイトペーパーを無料でダウンロードできます。