リリース

コマースリンク、LINEでショッピング体験を実現する対話型コマースサービスを提供開始 ~URBAN RESEARCH Storeが第1号導入、LINE@からECサイトにユーザ送客を開始~

ECサイトの集客・売上拡大を支援するコマースリンク株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:藤田 由希子)は、企業が運用するLINE@に登録するユーザのアクションを活発化する対話型コマースサービスを、2018年7月4日(水)から提供開始しました。本サービスの導入1号として、URBAN RESEARCH StoreのLINE@公式アカウント(https://page.line.me/ur_store)が運用を開始しています。
今後はファッションジャンルに限らず、インテリアやフードなど様々なジャンルに販売を拡大していきます。また、Facebookメッセンジャーやスマートフォンアプリなどの他サービスにも対応予定です。

■サービスの特徴
・ユーザとチャットボットが対話しながら商品提案、ECサイトに送客
本サービスを導入するとLINE@上に新着商品/ブランド/コーディネート/ランキングなどの選択メニューを表示します。ユーザは好みのメニューを選択すると、そのメニューに該当する商品一覧をチャットボットが自動表示します。ユーザはその商品一覧の中から気に入った商品をクリックすることで、ECサイトでより詳しい情報を参照したり購入したりすることが出来ます。

・商品のイメージが伝わる
LINE@に表示する商品一覧では、商品写真を大きく表示することで、商品の魅力やコーディネートのイメージを伝えます。また、コーディネート写真の商品を探したりすることも出来ます。その他、商品一覧には商品名/価格/ブランド/商品詳細ページへのリンクなどを表示します。

■導入のメリット
・ユーザアクションを活発化
チャットボットはユーザと対話しながら様々な商品を自動提案していきます。ユーザはLINE@上で、商品を探して見るというアクションを積極的に行うようになります。これによりエンゲージメント率の向上が期待できます。

・手軽にチャットコマースを開始
LINE@に表示する商品情報はECサイト上から自動取得します。また、LINE@に適切に表示するためのデータ修正なども当社スタッフが行います。さらに、対話の基本メニューを用意しているので、導入や運用工数をかけずに手軽に開始することが出来ます。

コマースリンクは、今後も商品情報データと新しいテクノロジーを活用したEC支援サービスを提供していきます。

■「対話型コマースサービス」資料: (https://goo.gl/SDX2m1)

 

コマースリンク株式会社について

コマースリンクは、商品データに着目した集客支援サービスをEC事業者向けに提供しています。商品データを最適化して集客媒体や各種ソリューションに配信することで広告効果を最大化するデータフィード最適化サービス「DFO(DataFeedOptimization)」や、独自の検索技術による商品検索サイト「ショッピングサーチ.jp(http://www.shopping-search.jp/)」を運営し、EC事業者の集客・売上拡大を支援しています。

会社名 コマースリンク株式会社
代表者 代表取締役社長 藤田 由希子
設立 2003年7月
所在地 東京都大田区大森北1-2-3 大森御幸ビル7階
事業内容 ソリューション事業(DFO、広告運用)
メディア事業(ショッピングサーチ.jp、モノココ)
リンク http://www.commercelink.co.jp/
Facebookページ http://www.facebook.com/commercelink
プレスルーム http://www.commercelink.co.jp/pressroom/

 

 

本件に関するお問い合せ

コマースリンク株式会社
広報担当: 宮下
Tel: 03-5493-4980
E-mail :info@commercelink.co.jp

一覧へ戻る 一覧へ戻る