東京開催

開催終了

データドリブンな意思決定やテクノロジーの利用について学ぶ実践講座

本セミナーは受付を終了しました

セミナー内容

広告運用についての知見が広告主、代理店の双方で共有・蓄積されるなか、プロモーション全体の最適化に際し、データドリブンな意思決定やテクノロジーの利用が一般的になってきました。なかでも、「効果測定にもとづく予算再配分」や「広告運用の自動化」は、一定以上の予算を投下するアカウントのパフォーマンス改善において特に有効です。

一方で、それらテクノロジーをもちいた改善や広告運用の手法について、専門知識の習得や実装にお悩みのご担当者も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、広告運用において豊富な実績を持つPLAN-Bと、広告のデータフィード最適化を提供するコマースリンクの2社が集結し、効果的なデジタルプロモーションの実践について、最新の事例を交え解説します。ぜひご参加ください。

このような方におすすめです
  • 広告運用の最新事例を知りたい
  • アトリビューション分析を検討している
  • デジタル広告の成果を向上したい
  • フィード業務を効率化したい

プログラム

第一部 15:05~15:55

広告効果測定の落とし穴――
潜在顧客獲得施策を成功に導くアトリビューション分析のススメ

株式会社PLAN-B 東日本営業部 マネージャー 内田 忠伸
Web広告の種類が増えたことで、運用している広告について「本当に効果が出ているのか?」「予算配分が適切なのか?」という疑問を抱く広告主様は多いです。そのような悩みを解消するためには、アトリビューション分析ができるデジタルツールの活用が必要不可欠。本講演ではアトリビューション分析の基本から最適な「予算再配分」の方法についてご紹介します。

第二部 16:05~16:55

デジタル広告運用を効率化するフィードマネジメント徹底解説
~Google AdWords、DSP、SNS広告、実践のポイント~

コマースリンク株式会社 営業部 マーケティング 角 綺華
プログラマティックな広告取引が伸長する昨今、Webサイト上の大量データをルールベースで処理し、広告掲載する手段としてデータフィードの活用が一般的になってきました。対応する広告媒体が増加したことで、複数媒体のフィードを適切に処理するためのマネジメント手法についても重要性が高まっています。 本講演では、Google AdWords、DSP、SNS広告でのプロダクトデータ活用の最新動向と、費用対効果の高い広告配信を実現するための実践ポイントについてお話しします。

本セミナーは受付を終了しました

開催概要

名称 きちんと成果を出すためのデジタルプロモーション実践講座
~アトリビューション分析、フィードマネジメント~
日時 2017年10月25日(水)15:00~17:00 (受付開始14:45)
会場 東京都大田区大森北1丁目2番3号 大森御幸ビル7階
会場詳細 コマースリンク株式会社 セミナールーム
定員 30名
費用 無料
対象 ・広告主、事業主のご担当者

※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
※同一企業様の参加人数は2名様までとさせていただきます。
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
※当日の様子を撮影させていただく場合がございます。
主催 コマースリンク株式会社/株式会社PLAN-B

本セミナーは受付を終了しました

コマースリンク株式会社について

コマースリンクは、商品データに着目した集客支援サービスをEC事業者向けに提供しています。商品データを最適化して集客媒体や各種ソリューションに配信することで広告効果を最大化するデータフィード最適化サービス「DFO(DataFeedOptimization)」や、独自の検索技術による商品検索サイト「ショッピングサーチ.jp(http://www.shopping-search.jp/)」を運営し、EC事業者の集客・売上拡大を支援しています。

株式会社PLAN-Bについて

独自技術を駆使し、SEO、ADプランニング、Webサイト構築、コンテンツマーケティングなどをサポートするデジタルマーケティング企業です。『世界中の人々に「!」と「♡」を』というMISSIONの元に圧倒的な顧客志向を追求し、お客様に最適なプランを提供いたします。

【お問い合わせ先】

コマースリンク株式会社 セミナー事務局
担当:宮下・尾野
Tel:03-5493-4980
E-mail:seminar-support@commercelink.co.jp