東京開催

開催終了

Eコマース・小売業のトッププレイヤーが実践するGoogle AdWords広告戦略とオペレーション

本セミナーは受付を終了しました

セミナー内容

ますます複雑化するデジタル広告の運用において、従来にも増してオートメーションに注目が集まっており、Googleショッピング広告や動的リマーケティング広告の重要性も高まっています。その傾向は、サイト上で取り扱う情報量が多く、更新頻度が高い最上位アカウントにおいて特に顕著です。

その一方で、Google AdWordsへのデータ連携やパフォーマンス改善についての具体的なノウハウは、一部のマーケターや広告代理店を除いてまだまだ少なく、専門知識の習得や運用面での実装にお悩みのご担当者も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、グーグル合同会社の鄭氏を講師に迎え、O2O・オムニチャネルも含めた最新の運用事例や、パフォーマンス改善の手法、フィードの構築と実装方法について具体的に解説します。

このような方におすすめです
  • Google AdWordsのパフォーマンスを最大化したい
  • Eコマース・小売業のリスティング広告を担当している
  • Google Merchant Centerについて詳しく知りたい
  • 運用業務を今よりも効率化したい

プログラム

第一部 15:05~15:55 (50分)

Google AdWordsパフォーマンス向上の最適解 ~Eコマース、オムニチャネル~

グーグル合同会社 広告営業本部 鄭 由以 レミ
運用型広告を取り巻く環境が変化するなか、Googleでも多くのプロダクトや新機能が続々とリリースされパフォーマンス向上のためのベストプラクティスは日々更新されています。
本講演では、サーチ、ディスプレイの最新動向や、Eコマース、来店誘導など流通・小売業界の事例を交え、Google AdWordsをより効率的に運用し、成果を最大化するためのTipsを紹介します。

第二部 16:05~16:55 (50分)

運用部門に求められるフィードオペレーターとは ~仕様把握、AdWords連携、フィード実装~

コマースリンク株式会社 営業部 マーケティング 角 綺華
Googleショッピング広告・動的リマーケティング広告や、Criteo、Facebookのダイナミック広告など、データフィードを活用した広告配信が急速に普及するなか、ディスプレイ広告の運用チームや、リスティング広告運用者においても、フィード業務への対応が急務となっています。
本講演では、Google Merchant Center・AdWordsへのフィード連携手順やタグの実装方法を丁寧に解説します。また、運用部門が取り組むフィード業務の効率化についてツールのデモを交えご紹介します。

本セミナーは受付を終了しました

開催概要

名称 Eコマース・小売業のトッププレイヤーが実践するGoogle AdWords広告戦略とオペレーション~Googleショッピング広告・動的リマーケティング広告の運用と実装~
日時 2017年11月29日(水)15:00~17:00 (受付開始14:45)
会場 東京都大田区大森北1丁目2番3号 大森御幸ビル7階
会場詳細 コマースリンク株式会社 セミナールーム
定員 40名
費用 無料
対象 ・広告主、事業主のご担当者
・広告代理店、マーケティング支援事業者のご担当者

※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
※同一企業様の参加人数は2名様までとさせていただきます。
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
※当日の様子を撮影させていただく場合がございます。
主催 コマースリンク株式会社

本セミナーは受付を終了しました

コマースリンク株式会社について

コマースリンクは、商品データに着目した集客支援サービスをEC事業者向けに提供しています。商品データを最適化して集客媒体や各種ソリューションに配信することで広告効果を最大化するデータフィード最適化サービス「DFO(DataFeedOptimization)」や、独自の検索技術による商品検索サイト「ショッピングサーチ.jp(http://www.shopping-search.jp/)」を運営し、EC事業者の集客・売上拡大を支援しています。

【お問い合わせ先】

コマースリンク株式会社 セミナー事務局
担当:宮下・尾野
Tel:03-5493-4980
E-mail:seminar-support@commercelink.co.jp