東京開催

受付中

BtoCの事例から学ぶ Facebook広告運用セミナー ~カスタムオーディエンス、ダイナミック広告~

お申し込みはこちら お申し込みはこちら

セミナー内容

Facebook、Instagramは運用型広告の中でも特に注目度の高い配信面です。ログインIDをもとに関連性の高い情報をユーザーへと届けることが可能なため成果を出しやすく、さまざまな業種で導入が進んでいます。広告フォーマットや配信対象のセグメントが追加されるなどプロダクトのアップデートが進む近年、活用の幅がますます広がっています。

一方で、企業のご担当者からは「最新情報をキャッチアップできていない」「知識やノウハウが不足している」など広告運用についてお悩みとの声も多く聞こえてきます。また、Facebookだからできる精緻なターゲティング、広告クリエイティブについてなど運用面におけるベストプラクティスについて学びたいという方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、ソーシャルメディアマーケティングにおいて多数の実績を保有するADDIXと、広告のデータフィード最適化を提供するニフィティネクサスの2社が集結し、最新機能を活用したFacebook広告運用の実践手法について、BtoCでの事例を交え解説します。ぜひご参加ください。

プログラム

第一部 15:35ー16:15

既存顧客とのつながりを強化する、ソーシャルメディア施策の新アプローチ ~顧客データを活用して、LTVを向上させる広告配信とアカウント運用の取り組み~

株式会社ADDIX デジタルマーケティング事業部 ソーシャルマーケティングユニット マネージャー 池田将人
生活者のデジタル化が進み、情報の取得方法が激変する中で、企業にとっては顧客との接点が多様化しており、顧客との関係値をいかに上げていくかが重要となっております。またFacebookでは、オーガニックでのリーチ率が年々低下傾向にあり、従来の「ファン囲い込み型」アカウント運用のみでは思うような効果が得にくくなっている現状があります。 今回の講演では、注目を浴びている「ソーシャルCRM施策」として、Facebookのカスタムオーディエンス広告配信の必要性と効果、実施の際の基本的なワークフレームについてお話しいたします。「顧客データを使ってサイトに誘導したけど、通常のターゲット設定時と効果が変わらなかった」「SNSアカウント運用の次の一手を模索したい」といったお悩みの解決の糸口になる思考と手法について解説いたします。

第二部 16:25ー17:05

運用型広告におけるフィードマネジメントの重要性 ~Facebookダイナミック広告、最適化ツール~

ニフティネクサス株式会社 デジタルマーケティング事業部 宮下正伸
デジタル広告の運用はここ数年で劇的に変化しました。自動化や動的配信がトレンドとなり広告入稿や運用におけるかなりの部分がシステムへと置き換わりつつあります。特に広告入稿においては、データベースを広告へ連携するデータフィード方式が多くのプロダクトで採用され、複数のフィードを適切に処理するためのマネジメント手法についても重要性が高まっています。 本講演では、DataFeed最新動向をご紹介するとともに、Facebookダイナミック広告でのフィードを中心にツールのデモを交え、最適化の手法について解説します。
お申し込みはこちら お申し込みはこちら

開催概要

名称 BtoCの事例から学ぶ Facebook広告運用セミナー ~カスタムオーディエンス、ダイナミック広告~
日時 2019年1月31日(木)15:30~17:30 (受付開始15:15)
会場 東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー(18階受付)
会場詳細 ニフティネクサス株式会社 セミナールーム
定員 30名
費用 無料
対象 ・広告主、事業主のご担当者

※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
※同一企業様の参加人数は2名様までとさせていただきます。
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
※当日の様子を撮影させていただく場合がございます。
主催 株式会社ADDIX/ニフティネクサス株式会社
申込期限 2019年1月30日(水)12:00まで
お申し込みはこちら お申し込みはこちら

【お問い合わせ先】

ニフティネクサス株式会社 セミナー事務局
担当:宮下
Tel:03-6807-4504
E-mail:seminar-support@commercelink.co.jp