東京開催

受付終了

Google 広告 活用セミナー at 虎ノ門ヒルズ 2月25日(月)開催

本セミナーは受付を終了しました

セミナー内容

消費者行動の変化を捉えるデジタル広告の運用では、従来にも増してオートメーションに注目が集まっています。主要プラットフォームであるGoogle 広告においても、運用担当者は、Googleショッピング広告や動的リマーケティングなどのプロダクトを理解し、適切に導入実行することが求められています。

その一方で、それらプロダクトの導入・運用に際しては、データ更新やタグ設置などシステム的な対応が必要となる場面も多く、非エンジニアの広告運用者やマーケティング担当者にとってのハードルとなっています。また、専門知識や運用ノウハウの習得にお悩みのご担当者も多いのではないでしょうか。

本講座では、グーグル合同会社の山下氏を講師に迎え、Google 広告における最新プロダクトやトピックスを紹介すると共に、企業の活用事例について紹介します。
また、ニフティネクサスからはGoogleショッピング広告を適切にスタートアップする手法から運用ポイントについて解説します。

 
このような方におすすめです

  • Googleショッピング広告を開始したい
  • Google 広告のパフォーマンスを最大化したい
  • Eコマース・小売業のリスティング広告を担当している
  • Google Merchant Centerについて詳しく知りたい
  •     

  • 運用業務を今よりも効率化したい

プログラム

第1部 13:20-14:00

Google 広告の進化と活用事例

グーグル合同会社・チャネルセースル事業部ストラテジックパートナーマネージャー・山下菜々
Google 広告は日々進化をしており、AI を活用する事でこれまで以上に膨大なデータの分析および判断・指示を迅速に行えるようになっています。どのような変化を遂げ、どのような事例が出てきているかご紹介いたします。

第2部 14:00-14:40

Googleショッピング広告を効果的に配信するためのポイント ~配信設定からスマートショッピングキャンペーンの活用~

ニフティネクサス株式会社 デジタルマーケティング事業部 藤本 崇
Googleショッピング広告・動的リマーケティング広告など、データフィードを活用した広告配信が急速に普及するなか、ディスプレイ広告の運用チームや、リスティング広告運用者においても、フィード業務への対応が急務となっています。本講演では、Googleショッピング広告を配信するための準備や運用ノウハウ、フィード連携について、わかりやすく解説します。最近リリースされたスマートショッピングキャンペーンの運用効果についても紹介します。

《講師紹介》
Googleショッピング広告をはじめとして動的リマーケティング広告やローカル在庫広告などデータフィード広告の導入・運用改善について広告主様・代理店様を支援

保有資格:
Google ショッピング認定資格
AdWords 検索認定資格
AdWords モバイル認定資格
AdWords ディスプレイ認定資格
Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

本セミナーは受付を終了しました

開催概要

名称 Google 広告 活用セミナー at 虎ノ門ヒルズ
日時 2019年2月25日(月)13:15~15:30 (受付開始13:00)
会場 東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階
会場詳細 虎ノ門ヒルズフォーラム5F
定員 50名
費用 無料
対象 ・広告主、事業主のご担当者

※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
※同一企業様の参加人数は2名様までとさせていただきます。
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
※当日の様子を撮影させていただく場合がございます。
主催 ニフティネクサス株式会社
申込期限 2019年2月22日(金)12:00まで

本セミナーは受付を終了しました

【お問い合わせ先】

ニフティネクサス株式会社 セミナー事務局
担当:宮下
Tel:03-6807-4504
E-mail:seminar-support@commercelink.co.jp