東京開催

開催終了

【BtoC/ECサイトの事例から学ぶ】データの実践的な活用法 ~SEO・運用型広告の効率アップ、マーケティングオートメーション施策~

本セミナーは受付を終了しました

セミナー内容

企業のデータ活用が本格化するなか、BtoCサイトの集客拡大やリテンション向上においてもデータドリブンなマーケティングが注目されています。顧客接点を最適化する「マーケティングオートメーション」の導入や、Webサイトへの集客施策の中心となる「SEO」「運用型広告」といった領域においても、現場の担当者や責任者には、従来以上にデータを活用した取り組みが求められるようになっています。

一方で、データの分析や連携・統合に取り組む際に「何を指標としてよいかわからない」「マーケと情シスなど部署間の連携が難しい」「施策の成果が読めない」など課題を抱えている担当者の方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、各分野のエキスパートがBtoC/ECサイトの事例を中心に「データの実践的な活用法」についてお話しします。最新のデジタルマーケティングに興味のある方は、ぜひご参加ください。

このような方におすすめです

  • 検索エンジン経由の流入を最大化したい
  • BtoCサイトのマーケティングオートメーション事例を知りたい
  • パーソナライズなレコメンドをWebサイトや広告で活用したい
  • データドリブンなマーケティング手法を学びた

プログラム

第一部 14:05~14:45 (40分)

検索流入最大化!「SEO+リスティング広告」における “Total Search Coverage” という考え方とは?

株式会社プリンシプル 執行役員 SEM事業部長 中村 研太
ウェブマーケティングにおける重要な施策であるSEOとリスティング広告。 どちらもユーザーの顕在ニーズを示す「検索」を行ったユーザーのトラフィックをどう獲得するかという手段の1つです。 一方、SEOとリスティング広告は施策としての性質の違いから、別のKPIで別のベンダーが担当し、なかなか上手く連携が取れていないのが一般的です。 プリンシプルでは、adwordsとサーチコンソールのBIツールtableauで統合し、検索に対して”Organic + Paid ” でどれだけの割合を獲得できているかを示す”Total Search Coverage” という指標を取り入れ、検索全体に対するマーケティングの最適化を進めています。 今後、検索マーケティングでどの方向を目指すべきなのか、事例を交えお伝えします。

第二部 14:55~15:35 (40分)

運用型広告の成果を向上する「データフィード」徹底解説

コマースリンク株式会社 マーケティング部 部長 宮下 正伸
運用型広告の領域で、ディスプレイ広告、ソーシャルアドへの予算配分が高まるなか、BtoCサイトが保有する商品リストや、求人・空席などの情報を広告につなぎこみ、最適な広告配信を自動化する「データフィード」という概念が注目されています。 一方で、データフィードを導入し運用を軌道に乗せる際に「どのデータを」「どうやって」「効果的に」使いこなすか、お悩みのマーケティング担当者も多いのではないでしょうか。 本講演では、国内外の最新動向、CVRやCTRなど指標を改善するためのポイント、運用のコツなどについて事例を交え解説します。

第三部 15:45~16:25 (40分)

顧客行動の可視化と顧客タイミングに合わせたマーケティングオートメーション施策事例

株式会社アクティブコア 代表取締役社長 山田 賢治
これからのデジタルマーケティングは顧客行動をデバイス・チャネルに跨って分析し、個客一人ひとりにパーソナライズされた体験を提供することが重要です。 プライベートDMP/レコメンド/MAを統合したマーケティングクラウドを利用し、顧客を可視化し顧客タイミングに合わせた施策を実現したBtoC /EC・通販の事例を解説します。

質疑応答、個別相談会 16:25~

開催概要

名称 【BtoC/ECサイトの事例から学ぶ】データの実践的な活用法 ~SEO・運用型広告の効率アップ、マーケティングオートメーション施策~
日時 2016年7月26日(火)14:00~17:00 (受付開始13:45)
会場 東京都大田区大森北1丁目2番3号 大森御幸ビル7階
会場詳細 コマースリンク株式会社 セミナールーム
定員 40名 [事前申し込み制]
※既定数に達し次第、受付終了といたします。
費用 無料
対象 ・Web・EC、広告・マーケティング、経営企画、システムなどの担当者。マーケティング支援事業者。 ※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。 ※同一企業様の参加人数は2名様までとさせていただきます。 ※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。 ※当日の様子を撮影させていただく場合がございます。
主催 コマースリンク株式会社/株式会社プリンシプル/株式会社アクティブコア

本セミナーは受付を終了しました

コマースリンク株式会社についてについて

コマースリンクは、商品データに着目した集客支援サービスをEC事業者向けに提供しています。商品データを最適化して集客媒体や各種ソリューションに配信することで広告効果を最大化するデータフィード最適化サービス「DFO(DataFeedOptimization)」や、独自の検索技術による商品検索サイト「ショッピングサーチ.jp(http://www.shopping-search.jp/)」を運営し、EC事業者の集客・売上拡大を支援しています。また、2015年11月から提供しているスマートフォン利用者向けO2Oアプリ「モノココ」では、ネットショップの商品情報と実店舗の所在地情報、店頭在庫情報などを合わせて提供することで、ネットの顧客を実店舗に誘導するサービスを実現しています。

株式会社プリンシプルについてについて

日本で15社しかない「Googleアナリティクス」認定パートナーとして、データ解析を軸に、オンライン戦略コンサルティングを行っています。「データを収益化する」を理念に、リスティング広告、SEO、LPOなどの集客施策を、ワンストップで提供しています。 経験豊富かつ自立した少数精鋭のチームで、全コンサルタントが“Google Analytics Individual Qualificationを保有しています。

株式会社アクティブコアについてについて

アクティブコアは、自社開発のマーケティングプラットフォームをクラウドで提供しています。統合型プラットフォームである「activecore marketing cloud(アクティブコア マーケティングクラウド)」では、CRMとWeb行動履歴を統合し、データ分析からレコメンド・マーケティングオートメーションまでをシームレスに実現できます。特許取得の技術で豊富な分析と分かりやすい画面、柔軟なカスタマイズ対応を可能にし、導入社数は200社を超えました。また導入サポートやコンサルティングなどサポート体制も充実しています。

【お問い合わせ先】

コマースリンク株式会社 セミナー事務局
担当:宮下・尾野
Tel:03-5493-4980
E-mail:seminar-support@commercelink.co.jp

一覧へ戻る 一覧へ戻る