パーソナライズドされた広告配信が主流となり、入稿や入札など自動化に対応するプラットフォームは年々拡大を続けています。
検索エンジンからソーシャルメディアに至るまで多様なメディアへの出稿が容易となる一方で、価値ある情報を届けるためにはメディア特性やユーザー文脈を踏まえたフィードマネジメントの重要性がますます高まっています。

SPEAKERS 登壇者

  • コマースリンク株式会社
    営業部 マーケティング 部長
    宮下 正伸

  • フォルシア株式会社
    営業部 マネージャー
    杉岡 健一

  • 株式会社デジタルアイデンティティ
    Adstrategy div. マネージャー
    佐野 泰成

  • ソネット・メディア・ネットワークス株式会社
    東日本営業部営業
    佐野 由奈

  • 株式会社Speee
    デジタルコンサルティング事業本部 トレーディングデスク事業部 トレーダー
    長山 雅之

  • 株式会社ビズリーチ
    スタンバイ事業部 事業開発グループ リーダー
    八巻 将俊

TIMETABLES タイムテーブル

セッション1 15:00~15:30

広告配信を効率化するためのData Feed Optimization ~フィードマネジメントの実践、ツール利用~

コマースリンク株式会社 営業部 マーケティング 部長 宮下 正伸
広告フォーマットにデータを接続する手段としてフィードの活用が一般的になってきました。それら広告の導入やパフォーマンス改善を実施するにあたり、従来にも増して柔軟なフィード設計や、複数媒体のフィードをマネジメントすることの重要性が高まっています。
本講演では、フィードベンダーを活用したマネジメント実践の手法とともに、ツールを利用したインハウスデータフィードの詳細についてご紹介します。

セッション2 15:30~16:00

宿泊業界の大競争時代を勝ち抜くGoogle活用術

フォルシア株式会社 営業部 マネージャー 杉岡 健一
宿泊業界において、Google Hotel Adsは集客に欠かすことが出来ない媒体となりつつあります。ですが利用には、単純なキーワード出稿ではなく、料金・プラン・日付・空き状況など、膨大な量のデータをGoogleの求める鮮度で提供するには、高度な技術を必要とします。
このたびコマースリンク様とフォルシアにて共同開発したインターフェースの詳細について、ご紹介させていただきます。

セッション3 16:10~16:40

デジタルマーケティングにおけるダイナミック広告の役割をもう一度考える

株式会社デジタルアイデンティティ Adstrategy div. マネージャー 佐野 泰成
Google,Facebook,criteoなど主要メディアにおけるダイナミック広告(データフィード型)の活用が増えており、そのクリエイティブでは単なるバナー広告枠に複数の商品を出すことを主目的にせず、facebookコレクション広告のような”見せ方”を意識したフォーマットも多く出てきています。今回は昨今のメディア環境の変化を背景とした、ダイナミック広告の今とこれからについて幅広い視点で論じさせていただきます。

セッション4 16:40~17:10

注目のダイナミッククリエイティブ 今日Logicadを始める理由

ソネット・メディア・ネットワークス株式会社 東日本営業部営業 佐野 由奈
『Logicad ダイナミッククリエイティブ』は、広告主のサイトに訪れたことがあるユーザーに対して、閲覧履歴をもとにして、興味関心が高く、最適な広告クリエイティブを自動的に生成し、クリックやコンバージョンを促進する配信手法です。
リターゲティングソリューションの中でも商品のレコメンドや最適なユーザーへのアプローチなど、様々な要素が求められてます。本講義ではダイナミッククリエイティブの導入を検討されている方に、独自で開発した人工知能「VALIS-Engine」搭載の『Logicad ダイナミッククリエイティブ』の成功事例とクリエイティブのノウハウをご紹介いたします。

セッション5 17:20~17:50

データフィードの最適化における思想と改善事例

株式会社Speee デジタルコンサルティング事業本部 トレーディングデスク事業部 トレーダー 長山 雅之
近年、リターゲティング広告は大きく進化を遂げました。サイトへの来訪有無だけではなく、サイト内のどのコンテンツを閲覧したのかをもとに、各ユーザーに最適化された動的な広告(通称:ダイナミック広告)の配信を行うことができるようになっています。 ダイナミック広告はCriteo・Facebook・GDNなどを始めとして広まっているものの、フィードの準備など導入ハードルが高く、実施しきれていない広告主様も多いのではないでしょうか。 本講演では、様々な業界でのダイナミック広告の導入事例や改善事例をご紹介するとともに、なぜダイナミック広告で成果が出るのか、導入・運用のコツを交えつつその仕組みも解説します。

セッション6 17:50~18:20

求人検索エンジンにおけるマーケティングの勘所

株式会社ビズリーチ スタンバイ事業部 事業開発グループ リーダー 八巻 将俊
求人メディア運営企業様が、求人検索エンジンをマーケティング手段として活用する機会が増えてきています。
データフィードの最適化など、求人検索エンジン対応の要所をプラットフォーム運営者の立場からお話させていただきます。
また、スタンバイの広告商品についてもあわせてご紹介をさせていただきます。

OVERVIEW 開催概要

名称 Data Feed Marketing 2018
日時 2018年8月29日(水)15:00~18:30 (受付開始14:30)
会場 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル4F
会場詳細 株式会社Speee ラウンジスペース
定員 80名
費用 無料
対象 ・広告主、事業主のご担当者

※法人様対象のセミナーのため、個人でのお申し込みは受け付けておりません。
※同一企業様の参加人数は2名様までとさせていただきます。
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
※当日の様子を撮影させていただく場合がございます。
主催 主催:コマースリンク株式会社
共催:株式会社デジタルアイデンティティ/ソネット・メディア・ネットワークス株式会社/株式会社Speee
登壇:フォルシア株式会社/株式会社ビズリーチ

CO-HOSTED 共催企業

  • 株式会社ビズリーチ

  • 株式会社Speee

  • ソネット・メディア・ネットワークス株式会社

  • 株式会社デジタルアイデンティティ

  • フォルシア株式会社

  • コマースリンク株式会社

【お問い合わせ先】

コマースリンク株式会社 セミナー事務局
担当:宮下・尾野
Tel:03-5493-4980
E-mail:seminar-support@commercelink.co.jp