ソーシャルメディアポリシー

コマースリンク・ソーシャルメディアポリシー

はじめに

本ポリシーは、コマースリンク株式会社(以下「コマースリンク」)で働くすべての従業員(役員、社員、契約社員、派遣社員、アルバイト)が、個人または業務でソーシャルメディアを活用する際のルールとマナーを定めたものです。

※本指針でいうソーシャルメディアとは、インターネット上で不特定多数のユーザが情報発信、閲覧が可能な全てのメディアを含みます。(SNS:mixi やFacebook等、動画共有サイト:YouTube やニコニコ動画等、ブログ、マイクロブログ:Twitterなど)

ソーシャルメディア活用の基本ポリシー

コマースリンクの従業員は、個人または業務でソーシャルメディアを活用するにあたり、コマースリンクの就業規則、行動規範、及びその他の関連諸法令を遵守することは前提となります。あわせて、本ポリシーに記載されている『ソーシャルメディアの活用について』を十分に理解し、個々の情報発信がコマースリンクに影響を与えることを認識し、一人一人が自覚と責任をもってソーシャルメディアを活用しなければなりません。


公式アカウントポリシー

コマースリンクの公式アカウントとして情報発信することは、コマースリンクが定めた運用開始届出書の承認を受けたアカウントだけに認められます。運用担当者による投稿は原則として業務時間内に行います。また、弊社の公式の発表については、コーポレートサイトのプレスリリースにて行います。


『ソーシャルメディアの活用について』

(1)姿勢と心構え

公式アカウントを利用して情報を発信する場合には、コマースリンクの代表者としての自覚と責任を持たなければなりません。個人の利用においても、コマースリンクの所属であることの明記の有無に関わらず、投稿した情報がコマースリンクに影響を与える可能性があることを認識しなければなりません。


(2)機密情報、個人情報、取引様情報の公開禁止

コマースリンクの機密情報や、業務で知り得た個人情報やプライバシに関する情報を公開してはいけません。また、当社と取引があることも含め、お取引先様情報を許可なく公開してはいけません。


(3)著作権や肖像権等の各種法令の遵守

著作権や肖像権等、第三者の権利を侵害してはいけません。第三者の発信内容・記事等を引用する場合は、出典を明示するようにして下さい。


(4)ソーシャルメディア特性の理解

一度発信した内容は、転送やリンク等によって世界中に情報が広がる可能性があることや、情報が半永久的に残存する可能性を理解し、投稿内容を推敲し、慎重に判断した上で情報発信しなければなりません。また、実名でなくても過去の履歴や人との繋がりなどから個人は特定できることを認識して下さい。


(5)正確な情報発信と対応

発信する情報は正確でなければなりません。些細な事であっても、不明なことがあれば必ず関係者に確認を取るようにし、少しでも疑問が残るなら発信しないようにして下さい。意に反して他者に誤解が生じた場合には誠実に対応し、責任ある行動を意識して下さい。また、コマースリンクに対して否定的、中傷的な投稿を目にした場合、個人の判断で反論や議論はせず、必ず担当部署まで報告するようにして下さい。


(6)次に掲げる情報発信の禁止
  • 不敬な言い方を含む情報
  • 人種や性別等の差別を助長する情報
  • 特定の個人や集団への誹謗中傷、SPAM やそれに類似する情報
  • わいせつな内容を含む情報
  • 公序良俗に反する一切の情報

(7)権利侵害の禁止

コマースリンクやコマースリンクに関わる者に対する権利の侵害や、他者を困らせる内容、また同僚や他人・他社に対する悪口を投稿してはいけません。また、コマースリンクの従業員の安全を脅かすおそれのある情報を発信してはいけません。


本ソーシャルメディアポリシーは、予告なく変更される場合があります。
制定 : 2012 年5 月28日


【ソーシャルメディアユーザーの皆様へ】

弊社従業員がソーシャルメディアで発信する情報は、公式アカウントでの発言を含め、必ずしも全てが弊社の公式発表を表すものではありません。弊社の公式発表については、コーポレートサイトのプレスリリースをご覧ください。

弊社のアカウントに対して、以下のような行為はご遠慮ください。ユーザの行為が以下のいずれかに該当する場合、コメントを削除させていただく場合がございます。

  • 本人の承諾なく個人情報を特定、開示、漏洩するもの
  • 弊社または第三者の名誉、信用を傷つけたり、誹謗中傷するもの
  • 弊社または第三者の著作権、肖像権などを侵害するもの
  • 法令や公序良俗に反するもの
  • その他、弊社が不適切と判断するもの